スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
近々読み物
 ちょこちょこ色々読んでいますが、久々涙した作品「永遠の0」と、再度確認のため手に取ってみた本、「赤ちゃんからのシュタイナー教育」。

「永遠の0」は、ベストセラー本。読むのが遅い私でも2日あれば読めてしまいます。
(主人はふととぎな速読のため、半日で読破していた)
世代を超えて命とは?を問う作品(ざっくり)で、久々にブワーと自然に涙。

「赤シュタイナ」は、昔々、母の好奇心のもとシュタイナーのスクールのセミナーに通った経験を思い出すため。読んでみて、越智恵子さんや、池上明さんなどの言ってはることなどにも多く共通したりしていて、非常に納得できました。
今は、「ふうん、教育ってか考え方の一つなんやな」程度ですが、
いつかもっと掘り下げてもよいかも?のテーマの一つでR。

もし、ドイツに行く機会があれば、学校なんかも見学してみるのもよいのでは!
雑誌のクーヨンにもよく特集されています。


さて今日は今からお料理教室です。
土曜のマクロビ教室には、草食っぽい男子が多数来ており、対応に困る私です。
男子、肉を食えと思ってしまいます。

そのあとは、高校友人Sわ子とお茶
彼女も旦那さんと年内には関西に戻ってきてくれるので、嬉しい限り!


| misz | リブロ | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:02 | - | - | - | - |









http://bambina-1218.jugem.jp/trackback/41