スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
第二子誕生
待望の第二子が産まれてきました。

2013年5月22日(水)早朝4:48
3070g、48.5cm、男の子

素直な好奇心の溢れる子になるべく尋という名前にしました。


出産は、一言でいうと「楽だった…」でしょうか。
楽でもないけど、思ったより、ということだと思います。

異国での出産で、また上の子のような痛い痛い出産だったらイヤだな、
でもまた痛いんだろうなぁとビクビク。
とかなりの覚悟で望んだからそう思ったのかも。


21日朝
前日。定期的な子宮の収縮を朝から感じていて、
午前中は裕吾とお昼寝。

21日18時ころ
夜は結婚4年(まだ4年だっけ?)と称してお父さんとお寿司屋さんに行く予定だったので
「きっとこれ、陣痛だろうな」とうすうす感づいていたのですが
何食わぬ顔で寿司屋へ。

寿司屋への道が渋滞でなんと長く感じたことか。

ずっと楽しみにしていた一流のお寿司(ダムの中では)、逃せるか!
という気合。
案の定、陣痛の間隔は5分おきまで縮まっていますが、
寿司松を平らげ、帰路。

21日21時ころ
一応クラームゾルフの美穂さんには連絡。
経産婦は陣痛から進行が速いからもう病院へ連絡した方がいいとのことでしたが、
自宅に帰って、とりあえずシャワーをあび横になったら
陣痛間隔が20分、と空いてしまいました。
では一眠りすかというわけで、私と裕吾は9じには就寝。

気が気でないのは旦那のあきちゃん。
今夜かもしれん、という緊張のなか眠れずの夜を過ごしたそう。

22日朝3時ころ
でもやはり夜中3時には陣痛が強くなってきて、間隔はバラバラでしたが
そろそろやな、と思い病院に電話。

産婦人科につなげてもらったものの、中々お互い英語が通じあえず(なぜ?)
とにかく来ていいよ、と言ってもらえるまで5分くらい話しました。
子ども(ゆうご)は置いてこい、とのことでしたが、無理なので同行。

22日4時ころ
病院到着、受付に笑顔でgood luck!!と励まされ結構痛くなっている陣痛をハサミハサミ歩いて2階の産婦人科まで。
電話とは打って変わって笑顔で迎えてくれたナースと助産師。
まずHi!と挨拶、自己紹介して握手。
「あなた、初めての出産みたいね!大丈夫よ!」と言われる、そうですか・・・
お腹をさわって、「あら!赤ちゃんはもう待てないみたいね♡」と明るいナース。
いよいよ、きましたか、という気分。

診察台?ベッドの上で、若い可愛らしいけど手際の良い背の高い金髪の助産師が子宮口を測り、5cm以上だったら破水させますよ、といわれ怯える。
「6cmよ!いよいよね!」でプラスチックのナイフのようなものを入れられ破水、
恐ろしい体験だった・・・
旦那のあきちゃんも、「え、これ?」と怯え顔。
ひ〜

「では、いきみたくなったらこのボタンをおしてね、まだいきんじゃだめよ」

と言われ赤いボタンを置かれ去る二人。
しかしながらすぐにいきみたい衝動に駆られるではないですか。

「も、もういきみたいんだけど・・」
とすがって子宮口を見てもらったらなんともうすでに10cm。
「はやい〜よし、いきんでよし!」という感じでスタートしたお産。

足を上げて、顎を胸につけて、声は押さえて全身でいきんで!という
わかりやすい的確な指導で3〜4度目の陣痛で頭が出てました。
「わーみーちゃん、速いー!頭でたよ〜」と旦那さんの感動というか動揺しているような声を遠くに聞きながら最後のいきみへ。

22日朝4:48
「プッシュプッシュプッシュ!!!」のコールのなか、
産道を通る感覚をしっかり味わい、ブリーンと赤ちゃんが出てきました。
びよーんと赤ちゃんが飛んでき(たように見えた)て、私の胸に。
ツルッツルピカッピカ!の赤ちゃん!!!

もう終わったーーー!!
という意外や意外なお産の軽さと、あかちゃんの綺麗さに感激する私。


陣痛中、心配そうなゆうご。
大丈夫ですよ、お母さんは健康です。



あとは、へその緒を切って胎盤をだしてお茶を飲んだり、お菓子がでたり、シャワーを浴びさせられたり。

車椅子で朝の9時には退院。
赤ちゃんとの生活がスタートしました。












| misz | ヒロ吉 | 18:19 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:19 | - | - | - | - |
オランダって自然分娩が普通なん?欧米は無痛が当然なんかと思ってたー
何はともあれ、元気に生まれてきてくれて尋くんに感謝!やね♪
U5と仲良く大きくなってってねー♪
会いたいよー!来月はやっぱり無理よね?
| Chika | 2013/06/02 11:31 PM |
Chika!お隣の仏は無痛だけど、蘭はほぼ自然で自宅か助産所分娩が普通なんやて。今回助産師に、次は自宅ね♡って言われた。ちかに新生児抱っこしてもらいたいわ!!7月ドイツ、顕が出張まみれてるし難しそうやって・・・あと少しの距離やなーと思うとなんとかしたいと思うが、くやしいー!
| misz | 2013/06/03 3:57 PM |
ムリはしないほうがいいからね、うん。
もし、万が一、その時期に家族旅行でシュトゥットゥガルトに行くことになったら教えて♪
| Chika | 2013/06/03 10:49 PM |
尋ちゃん、お誕生おめでとうございます。

なんともワイルド感あふれる出産ですわよ。
新しい命の誕生はもう奇跡です。よく頑張った♪

ゆうごちゃんと尋ちゃんの成長、楽しんで下さいね。
| 尾張マダム | 2013/06/03 11:11 PM |
尾張マダムさま!お返事遅くなってました!(^_^;)
ワイルド感が残ったまますでに2ヶ月になろうとしています。
下の子はハプニングが多くて可哀想ですが、強く成長しております!そして上の子のときよりも、じっくりと新生児の可愛さを味わえていて楽しい限りです♡
いつも応援、ありがとうございます。
| misz | 2013/07/16 4:55 AM |









http://bambina-1218.jugem.jp/trackback/158